モバイル通信費節約に役立つ情報満載!

OCNモバイルONE

2014.8.30

OCNモバイルONEは、データ通信SIMと音声通話SIMがあり、1日110MB・1日170MB・月3GB・月5GB・月15GBのコースから毎月自由に選択することができます。

 

私は、現時点ではOCNモバイルONEの格安SIMを2つ契約していて、500Kbpsの15GBコースと1日110MBのコースを主に家族で使うようにしています。170MB・3GB・5GBのコースは利用形態に合わないので使っていません。

 

最近では、MVNOもたくさんありますが、中でもOCNとIIJがトップを争っていると思います。au回線MVNOのmineoも内容は充実していますが「LTE回線のみ」という仕様なので3G回線が使えず通信できない場所がでてくるため、やはりドコモMVNOのOCNとIIJの方が良さそうです。

 

両社とも優れた内容になっていますが、微妙に違う点があり、私は以下の3点を重視して家族で使う場合やSIMカード初心者の方にはこのOCNモバイルONEをおすすめしています。

 

おすすめポイントまとめ

 

全プランで低速時200Kbpsで無制限に使えるので、子供に持たせているip電話がいつでも使える点

 

SIM1枚486円で1枚単位で追加ができるので家族内で複数の端末で通信容量をシェアすることができる点

 

毎月のプラン変更やアプリによる通信速度の制御と容量追加ができる点

 

 

 

このように、OCNモバイルONEなら自由度があり、自分にあった使い方ができて、快適で割安になると思います。
OCNモバイルONEの3日制限の撤廃と増量で4GBコースのシェアに注目!

 

プラン内容
データ通信SIM・SMS機能付きSIM
プラン名 1日あたり110MB
月額料金 972円
特徴 通信容量 1日あたり110MB
プラン名 1日あたり170MB
月額料金 1490.4円
特徴 通信容量 1日あたり170MB
プラン名 ↓各プラン共通
初期費用 3240円
高速通信 150Mbps
低速通信 200kbps
帯域制限 低速時なし
容量追加 540円 高速通信で1日使い放題
SIM追加 486円/月 追加費用1944円 合計5枚まで可
サイズ 標準SIM・microSIM・nanoSIM
SMS 129.6円/月
音声通話 なし
縛り期間 なし
プラン変更 無料、毎月1回のみ可
その他 初月無料、アプリ・WEBからの通信速度制御可能
プラン名 1ヵ月あたり3GB
月額料金 1188円
特徴 通信容量 3GB
プラン名 1ヵ月あたり5GB
月額料金 1566円
特徴 通信容量 5GB
プラン名 ↓各プラン共通
初期費用 3240円
高速通信 150Mbps
低速通信 200kbps
帯域制限 低速時なし
容量追加 540円 0.5GB 3ヵ月繰越可
SIM追加 486円/月 追加費用1944円 合計5枚まで可
サイズ 標準SIM・microSIM・nanoSIM
SMS 129.6円/月
音声通話 なし
縛り期間 なし
プラン変更 無料、毎月1回のみ可
その他 初月無料、アプリ・WEBからの通信速度制御可能
プラン名 1ヵ月あたり15GB
月額料金 1944円
特徴 通信容量 15GB
初期費用 3240円
高速通信 500Kbps
低速通信 200kbps
帯域制限 低速時なし
容量追加 540円 高速通信0.5GB 3ヵ月繰越可
SIM追加 486円/月 追加費用1944円 合計5枚まで可
サイズ 標準SIM・microSIM・nanoSIM
SMS 129.6円/月
音声通話 なし
縛り期間 なし
プラン変更 無料、毎月1回のみ可
その他 初月無料、高速通信追加分のみアプリ・WEBからの通信速度制御可能

 

音声通話SIM
プラン名 1日あたり110MB
月額料金 1728円
特徴 通信容量 1日あたり110MB
プラン名 1日あたり170MB
月額料金 2246.4円
特徴 通信容量 1日あたり170MB
プラン名 ↓各プラン共通
初期費用 3240円
高速通信 150Mbps
低速通信 200kbps
帯域制限 低速時なし
容量追加 540円 高速通信で1日使い放題
SIM追加 486円/月 追加費用1944円 合計5枚まで可
サイズ 標準SIM・microSIM・nanoSIM
MNP MNP転入対応、MNP転出3240円
音声通話 21.6円/30秒 無料通話なし
縛り期間 6ヶ月 解約金8000円
プラン変更 無料、毎月1回のみ可
その他 初月無料、アプリ・WEBからの通信速度制御可能、留守電・キャッチホンオプションあり
プラン名 1ヵ月あたり3GB
月額料金 1944円
特徴 通信容量 3GB
プラン名 1ヵ月あたり5GB
月額料金 2322円
特徴 通信容量 5GB
プラン名 ↓各プラン共通
初期費用 3240円
高速通信 150Mbps
低速通信 200kbps
帯域制限 低速時なし
容量追加 540円 0.5GB 3ヵ月繰越可
SIM追加 486円/月 追加費用1944円 合計5枚まで可
サイズ 標準SIM・microSIM・nanoSIM
MNP MNP転入対応、MNP転出3240円
音声通話 21.6円/30秒 無料通話なし
縛り期間 6ヶ月 解約金8000円
プラン変更 無料、毎月1回のみ可
その他 初月無料、アプリ・WEBからの通信速度制御可能、留守電・キャッチホンオプションあり
プラン名 1ヵ月あたり15GB
月額料金 2700円
特徴 通信容量 15GB
初期費用 3240円
高速通信 500Kbps
低速通信 200kbps
帯域制限 低速時なし
容量追加 540円 高速通信0.5GB 3ヵ月繰越可
SIM追加 486円/月 追加費用1944円 合計5枚まで可
サイズ 標準SIM・microSIM・nanoSIM
MNP MNP転入対応、MNP転出3240円
音声通話 21.6円/30秒 無料通話なし
縛り期間 6ヶ月 解約金8000円
プラン変更 無料、毎月1回のみ可
その他 初月無料、アプリ・WEBからの通信速度制御可能、留守電・キャッチホンオプションあり

*表示金額は税込み、別途ユニバーサルサービス料が必要です。

 

OCNモバイルONEの実際の通信速度について

OCNモバイルONEの低速での通信速度はIIJと同レベルで200〜250KbpsでPING(応答速度)もLTEに関しては40〜60ms程度で安定しています。また、500Kbpsの方は500〜600KbpsでPINGも安定しています。高速通信時は時間帯によって5Mbps以上でることもあり体感速度はとても速くて安定していると感じられます。

 

OCNモバイルONEの050IP電話の遅延について

LTE端末・LTE回線で050IP電話を使っていますが、この場合、PINGが早いので遅延は気にならない程度になっています。厳密に言うと通話先が050IP電話の場合は若干遅延があり、通話先が090携帯や固定電話の場合は、ほぼ気にならない程度の遅延になります。OCNは050PLUSを推奨していますが、PINGの安定が理由のひとつになっているのではないかと思います。

 

OCNモバイルONEは家族でシェアする場合とってもお得

通信容量を家族でシェアしたい場合、例えばIIJでは専用プランのみになっていてSIM3枚までとなっていますが、OCNの場合1枚づつ追加できて最大5枚までシェアすることができます。追加費用は別途かかりますが、追加SIM1枚につき月額486円で使えるので確実に割安になると思います。例えばスマホ3台を70MB/日コースでシェアするとSMSなしの場合、3台で全部込みで1953円で使うことができます。1台あたり651円ということになるので、かなりお得なのではないかと思います。この場合の使い方としては、子供や家族に持たせる場合、ip電話がメインであれば高速通信は不要ですから、1台は高速通信オンにして、他の2台はオフにしてというような使い方もできますね。

 

 

OCNモバイルONEは今のところ500Kbpsの15GBが最大の通信容量なので、高速で10GB・15GBみたいなプランがあればもっと使いやすくなると思います。今後に期待したいと思います。

 

注意点

以前は70MB・100MB・7GBでは、制限された場合200Kbpsで使い放題になり、2GB・4GBコースでは、3日366MB制限がありましたが、2014.10.1以降なくなりましたので、OCNモバイルONEは全プランで低速時は無制限使い放題になっています。

 

 

OCNモバイルONE公式サイトへ


スポンサードリンク