モバイル通信費節約に役立つ情報満載!

ぷららモバイルLTE

2014.4.24

ぷららモバイルLTEについては、プランが4種類あります。

 

70MB/日の定額ライトプランが月額972円(税込)で追加になり、最低利用期間の縛りがなくなりました。

 

「3Mbps定額無制限プラン」月額2980円(税込)も追加されました。
ぷららLTE3Mbps使い放題無制限プランのスピードテスト&レビュー

 

二段階定額プランでは、全く使わなければ月額390円なので格安ですけど、30MB程度使うと2550円になりますので極端過ぎて微妙な感じがします。

 

もうひとつは3GB定額プランで月額2036円になっています。

 

私は、この3GB定額2036円の方を使っています。
もともと、1.5Mbps無制限のぷららモバイル(3G回線)というプランを使っていましたが、月額3000円程度だったので、少々高いかなと思っていたところに、このLTE乗り換え無料キャンペーンが始まり、その時に乗り換えました。

 

また、特典として「ネットバリアベーシック」というセキュリティと「ひかりTVエントリープラン」が無料で利用できます。

 

プラン内容
データ通信SIM・SMS機能付きSIM
プラン名 定額ライトプラン
月額料金 972円
初期費用 3240円
高速通信 150Mbps
低速通信 200kbps
帯域制限 70MB/日超過後200kbps
容量追加 なし
SIM追加 なし
サイズ microSIM・nanoSIM
SMS 162円/月
音声通話 なし
縛り期間 なし
プラン変更 不可
その他 LTE・3G端末に対応
プラン名 定額無制限プラン
月額料金 2980円
初期費用 3240円
高速通信 3Mbps
低速通信 なし
帯域制限 なし
容量追加 なし
SIM追加 なし
サイズ microSIM・nanoSIM
SMS 162円/月
音声通話 なし
縛り期間 なし
プラン変更 不可
その他 LTE・3G端末に対応
プラン名 3GB定額プラン
月額料金 2036円
初期費用 3240円
高速通信 150Mbps
低速通信 200kbps
帯域制限 100MB/日超過後200kbps(総量3GB超過後450kbps)
容量追加 なし
SIM追加 なし
サイズ microSIM・nanoSIM
SMS 162円/月
音声通話 なし
縛り期間 2014年4月24日以降はなくなりました
プラン変更 不可
その他 LTE・3G端末に対応
プラン名 2段階定額プラン
月額料金 390円〜2550円
初期費用 3240円
高速通信 150Mbps
低速通信 200kbps
帯域制限 100MB/日超過後200kbps
容量追加 なし
SIM追加 なし
サイズ microSIM・nanoSIM
SMS 162円/月
音声通話 なし
縛り期間 2014年4月24日以降はなくなりました
プラン変更 不可
その他 約30MB超過すると2550円になります。LTE・3G端末に対応
音声通話SIM
プラン名 定額ライトプラン 音声通話プラス
月額料金 1728円
初期費用 3240円
高速通信 150Mbps
低速通信 200kbps
帯域制限 70MB/日超過後200kbps
容量追加 なし
SIM追加 なし
サイズ microSIM・nanoSIM
MNP MNP転入対応、MNP転出3240円
音声通話 21.6円/30秒 無料通話なし
縛り期間 6ヶ月 解約金8000円
プラン変更 不可
その他 LTE・3G端末に対応
プラン名 定額無制限プラン 音声通話プラス
月額料金 3736円
初期費用 3240円
高速通信 3Mbps
低速通信 なし
帯域制限 なし
容量追加 なし
SIM追加 なし
サイズ microSIM・nanoSIM
MNP MNP転入対応、MNP転出3240円
音声通話 21.6円/30秒 無料通話なし
縛り期間 6ヶ月 解約金8000円
プラン変更 不可
その他 LTE・3G端末に対応

 

*表示金額は税込み、別途ユニバーサルサービス料が必要です。

 

ぷららでは通信容量をシェアできませんので、自由度はありませんが、PING(応答速度)が40〜60msで安定していますので、体感速度は速いです。

 

速度制御の管理がしっかりされているようですので、とても安定しているMVNOだと思います。
高速通信の実際の速度も私が何度か計測した感じでは、10Mbps越えでしたので、MVNOとしてはトップクラスだと思います。
SMSオプションもありますので、スマホにこのSIMを入れて、050ip電話を入れるとガンガン使うことができます。

 

あと、プラン契約の特典として、古いですけど、初期のちびまる子ちゃんが無料で見れる、「ひかりTVエントリープラン」というストリーミング動画が無料になっています。私のところでは、子供が、喜んで見ているみたいです。これは、いいですね。

 

注意点

2014年4月24日以降はなくなりましたが、それまでに契約した方は解約金10800円の1年縛りがありますので注意が必要です。
この縛りは1年だけということなので、1年使えば縛りなしになります。
また、低速200kbpsの時きっちり200kbps以下に抑えているようなので、実際は150〜200kbpsという感じになり、少し残念な気がします。450kbpsの時も同じで400〜450kbpsといった程度です。人気のあるMVNOなら低速時の表示速度以上に出していますので、この違いは大きいかも知れません。今後の改善に期待したいところです。

 

ぷららの3GB定額プランをメインで使うのは失敗でした!

2014年6月23日のことですが、半年以上も3GB超過後450Kbpsで使い放題で気持よく使っていたところ、突然200Kbpsに規制されました。

 

サポートに確認したところ、高速100MB/日超過後200Kbpsの制限に加えて3GB超過後低速450Kbpsに制限でさらに、その450Kbpsも100MB/日超過後200Kbpsに制限されるとのことでした。

 

規制文言がそもそもどちらとも取れるようなあやふやな書き方だったこともあり自社の都合に合わせて返事をしているようです。

 

この時点で、ぷららの3GB定額プランをメインで使うのは失敗だったと判断しました。

 

このことからぷららを使うメリットがなくなり割高になりますので私は、解約する方向で考えていましたが、8月になってもう一度3GB超過後どうなるか試してみたところ、何故か450Kbps使用中に200Kbpsの制限はかからなくなっていました。

 

Amazonで販売されているSIMパッケージの説明を確認したところ、「月間通信量が3GBを超えた場合、その後月末までの通信速度が常に送受信時最大450Kbpsになります。200kbpsの通信速度制限はかかりません。」とはっきり書かれていました。

 

この内容とサポートの返事が明らかに違うため、どちらが本当なのかわからなくなりました。

 

社内でも統一できていないようなので、ユーザーとしては不安に思います。

 

2段階のわかりにくい規制はやめて「3GB超過後450Kbps」というようなわかりやすい内容にしてもらいたいと思います。

 

それでも結局、使えるようなのでもう少し使ってみようかと考えていますが、450Kbpsで利用中またいつ200Kbpsの制限がかかるかわからないので、子供に使わせて様子を見ることにしたいと思います。

 

ぷららモバイルLTEは快適だっただけに残念な結果になりました。

 

 

 

ぷららモバイルLTE公式サイトへ


スポンサードリンク