モバイル通信費節約に役立つ情報満載!

OCNモバイルONEの3日制限の撤廃と増量で4GBコースのシェアに注目!

2014.10.6

 

最近、IIJmioが1GBの通信容量を2GBにするなど、増量によるMVNO各社の実質値下げの通信容量増量キャンペーンがあちらこちらで始まったみたいで、OCNモバイルONEもこれに続きました。

 

OCNモバイルONEの増量と3日制限撤廃の内容

内容は、50MB→70MB、80MB→100MB、1GB→2GB、2GB→4GBというもので、今月2014年10月から適用されています。今回は500Kbps7GBは変更がありませんでしたが、2GB・4GBコースの3日366MBという制限がなくなりました。

 

この3日制限の撤廃は意外とパワーがあり、OCNモバイルONEのプラン全体が更に使いやすくなる内容だと感じました。

 

4GBコースをSIM3枚でシェアすることに!

私は、最初IIJmioのファミリーシェアプラン7GBに家族の分を全て移そうかと考えていましたが、高速通信分は制限なしという点で、OCNモバイルONEでも同じ使い方ができるようになったみたいなので、検討し直しました。そして、4GBコースでシェアすることになりました。

 

 

私の家族は3枚のSIMカードを利用していて、050IP電話をメインとして、動画視聴も非常に多い使い方をしているため、@1枚は70MBコースで、A後の2枚は500Kbps7GBコースをシェアするという内容になっています。OCNモバイルONEへの支払い金額は毎月3671円になっています。

 

これは、契約が2本になっているのでまずは、@を解約して、AをSMS付きで1枚追加します。これで契約も1本になり管理しやすくなります。

 

ただこの場合、SIMカードの追加には、別途追加費用として1944円が必要になります。

 

そして、500Kbps7GBのコースから4GBのコースへ変更します。これが、今回わたしが行ったコース変更の内容になります。

 

最終的には、3枚のSIMカードで4GBをシェアするということになります。

 

 

SIMカードの内訳(4GBコース)
SIM1 SMS付きスマホ用 619円/月
SIM2 SMS付きスマホ用 619円/月
SIM3 SMSなしwifiルーター用 1569円/月

 

これで、月額合計は2807円

 

BB.exciteでもSIM3枚4GBコースはありますが、同じ内容にすると、月額3391となりますので、現時点ではOCNの方が安いです。
今までの500Kbps7GBコースとの差額で864円下げることができる計算になります。また、4GBで余るような場合は、2GBコースに変更すれば3枚で2359円と更に安くなりますので、いいですね。

 

同じ使い方で、IIJmioのファミリーシェアプラン7GBにした場合、月額は3076円程度になるので7GBの通信容量ならIIJmioの方がとても安くなりますが、コース変更の自由度や低速無制限使い放題というところを考えて、7GBも使わないという前提で、やっぱりOCNの方が良いという結論になりました。

 

具体的な使い方

wifiルーターは今までの利用が実質月に1GB程度と考えると3GB残るので、それをアプリで制御して必要なときだけスマホ2台で高速通信をオンにするという使い方をするようにしました。

 

 

基本的に200Kbpsの低速では、無制限に使えるのでIP電話の心配は必要なく、あとは、動画視聴の問題だけということになります。具体的には、200KbpsでYOUTUBEとHuluを低画質で見るようにして、dビデオやバンダイチャンネルは高速通信で見るようにするというものです。通信容量が足りないような時は540円で500MB追加ができるので、かなり使い勝手が良くなっていると思います。

 

今までは、500Kbps7GBでほぼストレスなく見れていたので、子供からは少し苦情をもらうかも知れませんが、この方が安くなって、とても管理しやすいので、なかなか良いプランだと思っています。家族でシェアする方には、とてもおすすめです。

 

こうなると、7GBコースがどうなるのか、ちょっと楽しみになりました。これからも更に快適になるように、OCNには期待したいと思います。

 

 

プランの詳細はOCNモバイルONE公式サイトへ


スポンサードリンク