モバイル通信費節約に役立つ情報満載!

ついにIIJmioの音声通話「みおふぉん」登場!

2014.3.10

ついにIIJmioがやってくれました。

 

音声通話SIMに対応、その名も「みおふぉん」1,080円で3/13から受付が始まるようです。価格表示は8%の消費税込みになっています。

 

 

値下げに期待した方も多いと思いますが、どうやら内容を充実させることで値下げは回避したみたいで、ちょっと残念ですが、これはビッグニュースだと思います。

 

バンドルクーポンも増量きました!

ミニマムスタートプラン500MB→1GB
ファミリーシェアプラン2GB→3GB

 

ライトスタートプランについては、低速時の制限を3日366MBに変更されます。これで全てのプランの速度制限は、統一されました。

これらの変更は4月1日からの適用ということになっています。

 

音声通話「みおふぉん」とデータ通信プランのセット価格
みおふぉん価格

ミニマムスタートプラン 2,052円
ライトスタートプラン  2,721.6円
ファミリーシェアプラン 3,844.8円

通話・オプションの内容

通話料21.6円/30秒
無料通話分なし
テレビ電話などのデジタル通信料は38.88円/30秒

 

通話オプション
転送電話あり
キャッチホンなし
留守番電話なし

※みおふぉんで注意する点として、縛りはほぼないものの12ヵ月以内の解約は、音声通話機能解除調定金というものが発生します。(12ヵ月−利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,080円

 

MNP転入は4月中旬ごろの開始で、プラン変更対応は5月中旬の予定みたいです。

 

私は以前から、ドコモの2年縛り中のガラケーで使っている電話番号をMNPするつもりで、1年ぐらい待っていました。と言うのも、本当に節約してスマホを使おうと思うと050ip電話が必須と考えていたからです。

 

こういう考えの方も多いのでは、ないでしょうか。

 

音声通話対応のMVNOは、他にもありましたが、050ip電話が使えなかったり、使えても割高になってしまうなど、もうひとつと言った感じのMVNOばかりで躊躇してきました。

 

以前にIIJmioを半年程度使っていて、その間に今回の変更点や音声通話SIM対応の要望も出していましたが、なかなか思うように改善が無かったので解約することになってしまいました。

 

しかし、今回の「みおふぉん」発表でMNPでIIJmioに出戻りにしようと考えています。

 

「みおふぉん」は、5月中旬からフルに対応されるようで、私の場合7月が2年縛り更新月ということもあって、タイミングもバッチリなので解約金不要でMNPしようと思います。

 

これで、やっと2台持ちをやめて、本格的に1台持ちで「通信費節約で快適モバイル生活」ができると思います。

 

 

これからも、OCNやビッグローブなどの追随があるかも知れませんので、この激動のMVNO業界をしっかり見て行きたいと思います。

 

 

>>IIJmio「みおふぉん」詳細公式ページへ

スポンサードリンク