モバイル通信費節約に役立つ情報満載!

大容量!無制限に使いたい方向けSIMカード比較

大容量で無制限に使える、通信容量を気にしなくて良いSIMカードを比較してみました。ただし、今のところ快適なLTE無制限プランは見当たりません。

MVNO

UQ mobile (au 4GLTE) U-mobile ぷらら
 

 

 

 

月額料金 2138円 2678円 2980円
初期費用 3240円 3240円 3240円
通信容量 無制限 無制限 無制限
通信速度 500Kbps 150Mbps 3Mbps
帯域制限 なし あり なし
SIM追加 不可 不可 不可
SIMサイズ micro・nano 標準・micro・nano 標準・micro・nano
SMS 標準装備 162円/月 162円/月
音声通話 なし (ありの場合2894円) なし (ありの場合3218円) なし (ありの場合3736円)
縛り期間 なし なし なし
コース変更 不可 不可
チェックポイント

●500〜700Kbpsで比較的安定でおすすめ
●3GBコースへのプラン変更OK
●SMSが標準で付いてくる

●回線増強後は比較的安定
●通信量が少ない方におすすめ

●お昼・夜9〜12時以外は比較的安定
●動画視聴は不安定

詳細確認 >>詳細はこちら >>詳細はこちら >>詳細はこちら

 

※以前はぷららSIMカード無制限プランが安定していましたが、2月現在とても不安定になっています。au回線ですがUQmobileの500KbpsSIMカード無制限プランを実際に試してみましたが、今のところPINGも快適で速度が安定していて、規制などもかかっていません。OCNの500Kbps 7GBプランと同じ程度に快適なので良いと思います。用途が限られますが、これで十分という方も多いと思いますので、そんな方にはUQmobileがおすすめです。

 

格安SIMカード無制限プランの現状

 

無制限のモバイル回線としては、今までwimaxを使っていた方が多いと思いますが、2+への移行に伴なって通信速度の低下など不安要素があり、乗り換えを考えている方も多いと思います。

 

しかし、今の時点で、格安SIMカード無制限でこれを補うのには少し無理があるようです。

 

ぷららやU-mobileからLTESIMカード無制限プランが相次いで出てきましたが、ヘビーユーザーが多いこともあり、かなりの負荷がかかり回線を圧迫して通信速度の低下や不安定なpingなど、とても使い物にならないと言った声をよく耳にします。

 

私も同じように思っていますが、LTE回線ではなく3G回線を使う場合は多少安定するように思います。3G回線ではそもそも体感速度が遅いので微妙なところではありますが...。

 

今のところwi-fiルーターで使わずに、直接スマホに挿して使う場合は、ライトユーザーならそれほど気にならないで使えるかも知れません。

 

そして、MVNO各社で回線の増強が行われていますので、これから少しづつ良くなっていくことに期待したいと思います。

 

現にぷららもU-mobileも、今回12月分の増強でかなり良いところまできているように思いますので、もう少しがんばってもらいたいと思います。

 

格安SIMカード無制限LTEプランの現状としては、快適に使えるものはまだ存在しないようです。

 

固定回線の代わりになるモバイル通信で無制限に使えるものとしては、やはりwimaxしか選択肢がないように思います。

 

>>こちらで楽天ラクーポンwimaxの最安値をチェックできます!

 

 

スポンサードリンク