モバイル通信費節約に役立つ情報満載!

BIGLOBEの格安SIMカードおすすめポイントや特徴

2016.6.28

NTTドコモ、au、ソフトバンクの3大キャリアの携帯電話利用料金の高どまりを背景に、MVNOが提供する格安SIMカードに移行する方が増えてきています。

 

そもそもMVNOとは仮想移動体通信事業者と呼ばれる事業者で、自社では通信設備を保有していませんが主にNTTドコモ、一部でauから回線をレンタルすることで顧客へサービスを提供しており、店舗を置いていないなどで投資を抑えることで3大キャリアより通信料金が低いといった特徴があります。

 

今では様々な業種が参入してきており、その数は200を超えるとも言われています。

 

BIGLOBEもこのドコモ回線をレンタルする形で、MVNOとしてこの格安SIMのサービスを提供しています。

 

BIGLOBEの格安SIMカードおすすめポイントはいくつかありますが、一つ目は月額650円で毎月60分の通話が無料になるプランがあることです。

 

格安SIMは通常電話料金はかけた分だけ必要であるため電話をよくかける人は3大キャリアから切り替えても通信費削減の幅が限られたり、かえって高くつく場合もあるため、このプランは電話をかける機会が多い方でも60分までなら気にせず利用することができます。

 

データ通信月6GBのプランも他社と比べると安くなっています。

 

またインターネット回線の契約をBIGLOBEで締結している方は月額200円引きになる、BIGLOBEのWi-Fiスポットが無料で使えるなどといったBIGLOBEの格安SIMカードおすすめポイントもあります。

 

電話をそこそこかける、データ通信も6G程度必要、そしてインターネットでBIGLOBEと契約があるなどに該当する方にBIGLOBEの格安SIMカードおすすめできるものになっています。

 

 

>>格安SIMカードおすすめBIGLOBEの詳細はこちらです


スポンサードリンク