モバイル通信費節約に役立つ情報満載!

気になる格安SIMカード最新情報

気になる格安SIMカードニュースをご紹介しています。

 

MVNO業界では、値下げ合戦やキャンペーンなど私達ユーザーに、お得な情報が次から次へと出てきます。そんな中でも格安SIMカード関連の特に気になる最新情報をこちらに掲載しています。

 

2016.7.1

IIJmioで2016年7月1日からライトスタートプランのバンドルクーポンが5GB→6GBに変更されます。また、2016年7月7日からミニマムスタートプランとライトスタートプランの利用できるSIMカード枚数が1枚→最大2枚に変更されます。ただし追加SIM利用料として月額432円(税込)が発生します。2016年7月7日〜7月31日の期間中の申し込みはSIMカード追加手数料1枚2,160円→1,080円になるキャンペーンが行われます。

2016.6..28

BB.exciteモバイルLTEが受付終了、そしてエキサイトモバイルが2016年7月1日から音声通話に対応して登場です。更に料金プランが従量制料金の「最適料金プラン」と「定額プラン」の2種類の料金体系に変わるようです。
SIMカード1枚の場合だと「最適料金プラン」低速通信(200kbps)のみを利用した場合は月額料金が540円(税込)。高速データ通信量が段階的に金額が上がり10GBで2570円(税込)までとなります。そして3枚シェアプランも用意されていて、最大5枚まで追加できるようです。「定額プラン」では、毎月の高速データ通信量が1・2・3・9・20GBとなっていて、こちらは以前のプランを拡大した内容になっています。
MNP即日切替えにも対応して、家族で使える格安SIMカードになっていくようですね。

2015.12.2

ASAHIネットの格安SIMカードで音声通話SIMが追加されます。12月17日スタートの予定になっています。今までのデータSIMは比較的高速で安定していたのでおすすめできると思います。3GBプラン月額1728円、7GBプラン月額2894円で1年縛り解約金が8640円になっています。通信容量超過後は200Kbpsになります。価格は税込み。

2015.12.1

OCNモバイルONEに12月1日から10GBのコースが追加されました。データSIM月額2484円、音声通話SIM月額3240円になっていて価格は税込み。

2015.12.1

BIGLOBE SIMでデータ通信専用の「シェアSIM」が追加されています。ライトSプランと12ギガプラン限定ですがSIMカードをライトSプランで2枚まで12ギガプランで4枚まで追加できます。月額の追加料金がとても安くデータ専用SIMの場合で1枚216円〜になっています。SIM発行手数料が1枚3240円かかりますが相当お得に使える内容になっていておすすめです。価格は税込み。

2015.10.1

FREETEL SIMで本日より月末まで期間限定で高速100MBまでの料金で10GB使えるというキャンペーンを開催中です。既存ユーザーも新規も対象になっています。私も今3枚使っていてデータ専用だと1枚324円で10GB使えるのでとてもありがたいと思います。

2015.9.28

DMM mobileで2015年9月30日からデータSIMプランで一部値下げされます。1GB 680円→637円、5GB 1371円→1306円、10GB 2430円→2365円という内容です。価格は税込み。

2015.9.8

So-netのPLAY SIMに音声SIMプランが追加されました。2GBで月額1598円(税込)、6GBで月額2570円(税込)の2プランだけのようです。詳細はデータプランとほぼおなじですが、1年縛りで解約金が5200円となっています。

2015.9.7

BIGLOBE SIMが2015年10月分から一部値下げになるようです。内容は、データSIMライトSプラン1625円→1566円、12ギガプラン3348円→2916円となり、音声通話SIMでは音声通話スタートプラン1728円→1512円、エントリープラン1944円→1728円、ライトSプラン2597円→2322円、12ギガプラン4320円→3672円になります。価格は税込みです。また、ライトSプランと12ギガプランで今日から11月1日の期間限定キャンペーンがあるようです。内容は、開通翌月から6ヶ月の継続利用を条件に最大10,000円キャッシュバックするというものになっています。

2015.8.13

So-netのPLAY SIMの新プランが開始されました。2GB 842円・6GB 1814円・10G 2678円 それぞれ税込での月額になります。また、10GBルータセット(Aterm MR04LN)やSMS付きのプランも用意されています。これらの新プランはどうも追加されたようで、使えるプランが充実したように思います。

2015.8.3

本日よりBIGLOBE LTE・3Gの3日制限が緩和されました。音声通話スタートプラン直近72時間200MB・エントリープラン直近72時間600MBという内容になりました。また新たに12GBプランが月額3348円(税込)〜という価格で追加されました。音声通話のライトSプランと12GBプランについては、シェアSIMが2015年9月上旬に利用できるようになります。ただし、このシェアSIMは別途月額1296円(税込)が必要ということなのでよく考えて利用しましょう。3日制限の緩和は大歓迎ですね、私もエントリープランが使えるようになって助かりました。

2015.7.17

パナソニックの「Wonderlink」で使い放題プランとして、高速1GBのF-使い放題700 12ヶ月間月額1512円(税込)・高速7GBのF-7G月額2678円(税込)が新設されました。どちらも高速通信容量超過後700Kbpsで1日1GBという制限はつきますが、安い大容量プランとして注目されそうです。また、他にもIシリーズが3GB・5GB・7GBのコースになっていて、I-3Gシングルについては、高速3GBで12ヶ月間月額756円(税込)というキャンペーンも行われています。それぞれのキャンペーンは2015年9月30日までとなっていて、月額料金が13ヶ月目からは通常料金に戻るというものになっています。

2015.7.15

ASAHIネットLTEで8/1より2ギガプランについては3GBに増量されるようです。相当時間かかりましたが、やっと他社に並びましたね。私も1枚使っていますが、ユーザーとしては増量は大歓迎で、ありがたいと思います。

2015.6.29

TikiTikiが今月26日から開始した「Tikimo SIM」ですが、今までのものとは違いどうやらIIJの回線になるようです。仕様はIIJmioとほぼ同じで、高速通信なしのデータsimで月額691円(税込)から10GB3枚シェアプラン月額2765円(税込)まで複数プランが用意されています。中でも需要がありそうなのが3GBシェアプランだと思いますが、3GBでSIM3枚シェアプランで月額1814円(税込)になっていて若干割高な感じもしますが、使いたい方も多いと思います。ただし、プラン変更が有料でデータSIMでも3ヶ月の最低利用期間や違約金2160円(税込)などIIJmioと少し違う点があるので注意が必要です。

2015.6.24

DMM mobileで2015年7月2日より1GBプランが値下げされます。1GB月額712円→680円(税込)になります。これだけ充実してくると、今の時点で一番おすすめの格安SIMカードはこのDMM mobileということになりますね。

2015.6.23

DMM mobileで7月にライトプランが月額475円(税込)通信速度200kbpsという内容で追加されます。また、少々割高になりますが大容量プラン15GB月額4935円(税込)、20GB月額6577円(税込)も追加されるみたいです。他にもWi-Fiルーター・留守電・キャッチホンなどのサービスも追加されます。

2015.6.23

freetelに7月15日から新たに「FREETEL SIM」として100MB月額323円(税込)〜10GB月額2668円(税込)「使った分だけ安心プラン」というコースができるようです。これは今までのフリモバとは違い独自の通信サービスということなので少し期待できそうですね。

2015.5.28

DMM mobileがぷららに対抗して7GBプランのみ値下げしました。月額はデータSIMが2030円(税込)、通話SIM2786円(税込)になります。今のところDMMは本気で全プラン最安値を更新しています。IIJ回線ですが通信品質も少しづつ改善されていてこれからが楽しみです。

2015.5.27

au回線のみ取り扱っていたmineoが今年9月からドコモMVNOを開始するようです。また7月から、mineo全プランで最低利用期間がなくなります。ただし、短期間のMNP転出は転出手数料12420円が必要になるようです。また、1周年の記念キャンペーンとして、au ドコモどちらにも使える初期費用無料エントリーコードを既存ユーザーに配布するようです。

2015.5.25

ぷららモバイルLTEで定額プランと定額ライトプランが通信容量を2015年5月25日から増量するようです。定額プラン3GB→7GB(100MB/日→制限なし)に変更され、通信容量超過後は200Kbpsになり、音声通話対応になります。定額ライトプランは70MB/日→110MB/日となっています。既存ユーザーの自動適用日は、定額ライトプランは2015年6月1日、定額プランは:2015年12月1日となっていますので少し注意が必要です。また、定額プランで自動適用前に通信容量の増量希望の方は電話申し込みが必要となっています。

2015.5.14

BB.exciteモバイルLTEが5月分から1枚SIMコースのみですが値下げになりました。内容は、1GB(SIM1枚)810円→777円、2GB(SIM1枚)939円→831円、4GB(SIM1枚)1555円→1263円、いずれも税込になっています。また、2015年5月14日から6月30日まで初期費用1000円引キャンペーンがおこなわれるようです。

2015.4.23

5月分からになりますが、楽天モバイルも高速通信容量の翌月繰越しができるようになります。また、本日2015年4月23日から配送日時指定サービスが開始されました。これでMNPが計画的にできるようになりますね。

2015.4.21

hi-ho LTE typeD で5月からエントリープランが追加されます。高速通信容量2GB月額831〜になっています。SIM1枚のコースになるようです。

2015.4.15

UQ mobileが2015年5月1日からプランの改定をするようです。内容は、2GB→3GB、無制限プランが300Kbps→500Kbpsとなっています。私も無制限の方を使っていますが、500Kbpsで固定されるのは歓迎ですね、ちなみに実際の速度は700Kbps程度でとても安定していておすすめです。

2015.4.14

ワイヤレスゲートのヨドバシSIMで2015年4月28日からWi-Fi+LTE音声通話プランが発売されます。各プランの月額は250Kbps 1300円、3GB 1700円、5GB 2300円、8GB 3500円(価格は全て税込) という内容になっています。MVNOではめずらしく解約金不要の音声通話SIMということになっていて、注目が集まりそうですね。

2015.3.30

BIGLOBE LTE・3Gで2015年4月17日から通信容量が増量されます。エントリープラン2GB→3GB、ライトSプラン5GB→6GBになります。また、ライトSプランについては、4月18日から3日制限がなくなるようで、これと繰越しができるようになることでとても使いやすくなると思います。

2015.3.26

DMM mobileが今月分からの値下げと2GBプランを新設しました。新しくなった月額は1GB 712円、2GB 831円、3GB 918円、5GB 1371円、7GB 2203円、8GB 2311円、10GB 2430円(すべて税込価格)となっています。 また、高速低速切り替えができるAndroidアプリがサイト上で公開されています。1GBプラン以外は全て値下げされて、全プラン最安値とアナウンスしているようです。ますます、使いやすくなりましたね。

2015.3.26

So-netの「PLAY SIM」が2015年4月1日から通信容量が増量されます。80MB→140MB、135MB→200MB、2GB→4GBになります。

2015.3.26

U-mobileが2015年4月1日からプランを改定するようです。内容は、ダブルフィックスプランの上限が972円(税込)に値下げされ、3GBプランが5GBに増量されます。通話プラスプランのみですが、1年縛りで月額2948円(税込)の「LTE使い放題2」が追加されて、これに伴い「LTE使い放題2」とAscend G6のセットで最大6カ月分「通話プラスLTE使い放題2」の月額無料というキャンペーンがおこなわれるようです。

2015.3.20

NifMoでも2015年4月1日から通信容量を増量するようです。内容は、2GB→3GB、4GB→5GB、7GB→10GBになります。「おかわりキャンペーン」が4月1日〜4月30日の期間で行われます。このキャンペーンはヨドバシカメラ限定SIMは対象外になっているようです。

2015.3.19

IIJmioに続いてIIJ傘下のhi-ho LTE typeDで2015年4月1日から高速通信分が増量されます。2GB→3GB、7GB→10GBになります。

2015.3.18

OCN モバイル ONEが2015年4月1日から全プラン増量になります。内容は、70MB→110MB、100MB→170MB、2GB→3GB、4GB→5GB、7GB→15GB(500Kbps)となります。また、Wi-Fiスポッの無料トライアルが9月まで延長されるようです。高速に変更されるかと思いましたが、500Kbpsプランが速度はそのままで15GBになるのは家族向けシェアを優先したようですね。

2015.3.17

IIJmioで4月1日から「みおふぉんダイアル」「ファミリー通話割引」というものが開始されるようです。みおふぉんダイアルは、(0037-691)を発信番号の先頭につけて通話すると通話料が半額になるというもので、アプリも順次対応となっています。また、ファミリー通話割引は、同一mioID内で契約中のみおふぉん同士で、他社楽天電話などの中継電話サービスを利用していないことという条件付きで、通話料が20%割引きされます。この2つを併用することで最大60%割引きになるようです。これで通話料金も相当節約できるように思います。

2015.3.16

楽天モバイルが2015年4月1日から高速通信容量が価格は今のままで増量されます。2.1GB→3.1GB、4GB→5GB、7GB→10GBという内容です。また、楽天モバイルSIMアプリで高速通信容量の残確認や高速低速の切り替えができるようになりました。かなりIIJmioに対抗する内容になっています。

2015.3.11

IIJmioで2015年4月1日からバンドルクーポンが増量されます。内容は、ミニマムスタートプラン2GB→3GB、ライトスタートプラン4GB→5GB、ファミリーシェアプラン7GB→10GBとなります。これは良い改定内容ですね。他社でもこれから動きがあると予想されますので要チェックです。

2015.3.11

ぷららモバイルLTEで2015年3月10日から音声通話付きSIMがMNP対応になりました。

2015.3.9

NifMoが、ヨドバシカメラ限定で音声通話対応SIMカードスタートプランを2015年3月18日から開始します。パッケージ代金3240円で予約受付はすでに始まっているようです。内容はデータ通信速度が200Kbpsで音声通話付き月額1274円(税込)、6ヶ月縛りで解約金8640円、MNPに対応となっています。通信制限などの詳細は不明ですが、今のところ音声通話SIMの最安値になるのではないかと思います。

2015.3.5

IIJmioで2015年3月17日からファミリーシェアプラン追加SIMが音声通話SIMでMNPに対応するようです。待っていた方も多いと思いますが、ますますIIJmioが使いやすくなりますね。また、「LG G2 mini」が200人に当たるキャンペーンが始まりました。2015年4月30日までということです。

2015.3.3

ASAHIネットのデータ通信SIMの2GBプランが初月無料+月額864円(11ヶ月間)というキャンペーンを2015年3月31日まで開催しています。2GBなら安いと思いますが、これから他のMVNOでも動きがあると思いますので、微妙なところです。

2015.2.25

楽天モバイルがデータSIMカードプランを3月16日から開始します。ベーシックプラン0GBは月額567円(税込)、2.1GBで月額972円(税込)、4GBで月額1566円(税込)、7GBで月額2441円(税込)という内容です。SMSについても、月額130円で付けられるようです。今まで音声通話SIMだけだったので、これで他社と比較しやすくなります。ただ、楽天ブロードバンドの存在感が益々薄くなる気がしますが...。

2015.2.23

石川県金沢市のプロバイダー「ネスク」ですが、以前からドコモMVNOとして格安SIMは取り扱いをしていて、今回使い放題プランを出しているようです。データSIMで2678円(税込)・音声通話SIMで3218円(税込)という価格設定で、使い放題プランでは、ぷらら・U-mobile・b-mobileに続く存在になりそうです。制限については「他の利用者の通信に影響を与えるような大容量の通信と当社が確認した場合、通信速度の制限を行うことがございます。」と明記されていますが、実際のところ不明です。データSIMなら縛りもないのでチャレンジしてみてもいいかも知れませんね。

2015.2.13

格安SIMカードIIJmioのみおふぉんで、音声通話SIMのオプションとして留守番電話324円(税込)と割りこみ着信216円(税込)が利用できるようになりました。待っていた方も多いと思います。会員ページから追加できるようなので使いやすいですね。

2015.2.4

DMM mobileがプラン変更をできるようになりました。少しわかりにくいですが、マイページの「ご契約内容」の「ご契約プラン」に「変更予約する」というリンクがあります。そちらからプラン変更が無料で行えます。IIJmioと同じで、翌月からの反映になるようです。

2015.1.29

ぷららが本日、ぷららモバイルLTEの音声通話付きSIMを開始しました。初期費用は3240円(税込)で定額無制限プラン音声通話プラス月額3736円(税込)と定額ライトプラン音声通話プラス月額1728円(税込)の2つのみプランが追加されるというものです。最低利用期間は6ヶ月になっています。データSIMの無制限プランに関しては、私も使っていますが少しは改善されていて徐々に使えるようになってきていますが、今でも夜9時ごろになると200Kbpsまで速度低下しますので、この状態でまだ詰め込むというのには不信感を持ってしまいます。まず、通信速度を安定させることを優先してもらいたいものですね。

2015.1.13

auの格安SIMカードMVNO「mineo」が2月1日よりプランを大幅に変更するようです。新プランは、通信量1GBで月額918円(税込)、2GBが1058円(税込)、4GBが1706円(税込)になっていて、音声通話SIMは、月額に659円(税込)プラスすることで付けられます。今回の変更とともに直近3日間合算での速度制限がなくなります。これはかなりドコモに対抗した内容になっているようです。

2014.12.31

スタートしたばかりのDMM mobile ですが、やはりIIJmioのMVNEになるようです。まだ今のところ実装されていない機能でプラン変更やアプリなど、これから提供されてくればOCNに並ぶぐらいの快適なものになると思います。これからが楽しみです。来年もMVNOの格安SIMが熱い競争をしてくれることに期待したいと思います。

2014.12.19

OCNモバイルONEが2015年1月20日から500kbps7GBコース以外の全プランで高速通信容量が日次は翌日へ、月次は翌月に繰越しできるようになります。OCNモバイルONEアプリもこれに対応するようです。これで、ますます使いやすくなることは間違いないでしょう。

2014.12.19

OCNモバイルONEに無料wifiサービスが付くようです。詳細はわかりませんが2015年1月14日から受付開始なので、申し込みが必要になります。

2014.12.19

本日よりぷららモバイルLTE 定で額ライトプランの通信容量が50MB→70MBに増量されました。

2014.12.19

ワイヤレスゲートのヨドバシSIMで2015年1月1日より一部通信容量を増量、1GB→2GBになります。また、新プランとしてSMS付き4GB月額1380円(税込)で追加されています。

2014.12.17 DMM.comが、格安SIMで「DMM mobile」を今日からはじめたようです。内容は、データSIMが1GB月額713円(税込)〜10GGB月額3974円(税込)、音声SIMが1GB月額1577円(税込)〜10GGB月額4838円(税込)となっていて、1GB・3GB・5GB・7GB・8GB・10GBという複数プランになっています。8GB・10GBのプランでSIM3枚までシェアすることもできます。データSIMは縛りなし、音声SIMは12ヶ月縛りで解約金9720円となっています。通信容量超過後200Kbpsに制限され、低速時3日366MBで更に制限されます。また、通信容量の繰越しが可能になっています。私がサイトの方を見た感じでは、内容がIIJmioとよく似ている内容に見えました。2015年2月末まで、基本料金2ヶ月無料キャンペーンが行われるようです。
2014.12.11 KDDIバリューイネイブラーが、auのMVNOとして格安SIMをUQ mobileという名前で今月18日にスタートするようです。初期費用3240円(税込)でプラン内容は2種類あり、データ高速プラン2GBが月額1058円(税込)で、月2GB超過後は200kbpsに制限されるものと、データ無制限プラン月額2138円で300kbps無制限というものです。無制限プランについては、短期間ですが2015年末まで500kbps増速キャンペーンが行われます。また、3日制限が別途あり1GBとなっています。これらのプランに月額756円(税込)追加で音声通話を付けることができるようになっています。音声通話SIMの場合は12ヵ月の縛り期間があり解約金9500円となっています。auのMVNOもこれから本格的に始まりそうなので注目ですね。
2014.12.10 日本通信が12月13日から、1000台限定で03スマホ(03-xxxx-xxxx)を発売するようです。内容はSIMフリースマホLG G2 miniと音声通話SIM3GBライトプランのセット販売のようで、電話番号が03になるというおもしろい組み合わせです。初期費用3240円で月額4298円のプランになっています。この月額には無料通話1200円分が含まれていて、データ通信では3GB超過後200Kbpsに制限されます。
2014.12.8 日本通信b-mobileから12月12日に通信容量使い放題の新しいプランが発売されるようです。「高速定額」というネーミングのようで、このプランは月額2138円(税込)で提供されます。注意したいのはぷららのような無制限ではなく帯域制限があることで、「高画質動画等、大容量のダウンロード及びストリーミングでの連続通信については、時間帯によって制限する」とあります。3日制限などはないようですが、どの程度で制限がかかるのか楽しみです。
2014.12.3 TikiTikiのTikiモバイルで音声通話SIMカードプランがスタートしました。内容は2GB/月の通容量で月額1998円(税込)になっています。縛り期間は1年間、解約金7560円(税込)となっていて、制限後の速度については非公開のようですが、3日制限があり360MBになっています。若干他社より高めの価格設定かなと思いますが、初期費用が3240円かかるところを12/25までの期間限定で無料キャンペーンが行われています。
2014.12.1 OCN モバイル ONEで音声通話に対応しました。70MB/日コースで月額1728円(税込)となり、既存プランに月額756円をプラスすることで利用できます。音声通話SIMに関しては、縛り期間は6ヶ月で解約金8,000円(不課税)となります。また、2014年12月1日(月)〜2015年1月31日(土)の期間で追加手数料無料キャンペーンが行われています。
2014.11.27 ぷららモバイルLTEで3日間限定キャンペーンで各プランの初期費用が無料になるようです。2014年11月28日(金)〜2014年11月30日(日)という短期間ですですので、お早めに!
2014.11.26 @niftyがドコモMVNOで「NifMo」を開始しました。格安SIMカードとして以前からあった「@nifty do LTE」とは別物になるようです。プランの内容ですが、データ通信SIMで2GB月額 972円(税込)・4GB月額 2700円(税込)・7GB月額 3780円(税込)、そして音声通話SIMは月額756円(税込)となっています。直近3日間の使用量で帯域制限あり、2GB 400MB・4GB 600MB・7GB 1GBになっていて制限後200Kbpsになります。今日〜2015年1月31日までNifMo基本料金割引キャンペーンを行っていて、2年間月額216円(税込)が割引されるようです。2GBプランは他社と同等程度の価格設定になっていますが、それ以外のプランは残念ながら格安SIMとは言えないような価格になっています。また、今SIMフリー端末では人気のあるASUSのZenFone 5のセット販売も行っています。
2014.11.19 パナソニックの Wonderlink(旧パナセンス)がLTEプランを改定しました。2年縛りのあったエントリープランなどは新規申込受付を終了していて、新たに高速通信容量が1GBのF-1G512プラン月額1706円(税込)と2GBのF-2G512プラン月額2160円(税込)が新設されました。大きな違いとして、2年縛りがなくなっています。各プランともに制限後512Kbpsで、直近3日間の通信量による制限が非公開であるようです。これに伴いキャシュバックキャンペーンが2015年1月19日まで行われるようです。内容は、初期費用無料と5,000円キャッシュバックになりますが、2015年9月までの継続利用が条件になるようですので、注意が必要です。
2014.11.18 freebit mobileが12/1からパワーアップします。内容は、低速の通信速度が500〜600kbpsになり、高速通信追加オプションが1GBで324円(税込)になります。

また「フラットパック」というオプションが、540円(税込)の月額でIP電話無料通話分が60分、高速チケット1GBも含まれるようになります。IIJmioで100MB追加216円という設定なので、今回の1GBで324円という改定にはビックリしました。本当に安いですね。

2014.11.18 freetelが始めたフリモバSIMですが、データ通信SIMの1GBで月額724円(税込)〜、音声通話SIMの1GBで1372円(税込)〜というような内容になっています。以前の掲載記事が間違っていたようなので訂正します。また、端末とのセット販売限定ですが、1年間限定で音声通話SIMの1GBが月額540円(税込)になるという、とんでもないキャンペーンを11月30日まで開催中です。ただし、端末は少々手が出にくいもののようです。
2014.11.4 TikiモバイルLTEライトが通信容量を増量しました。タイプM 1GB→2GB タイプD 50MB→70MB タイプWは受付終了になりました。また、本日より新プランが追加されました。タイプ5(5GB/月) 2149円(税込)・タイプ7(7GB/月) 2689円(税込)の2プランで、通信容量超過後は300kbpsに制限されます。新プランについては、2014年11月4日〜2014年12月25日まで初期費用が半額1620円になるキャンペーンが行われています。低速時の300kbpsは良いですね。
2014.11.1 U-mobileが11/1〜11/30の期間で使い放題キャンペーンを開始しています。内容は、データ専用SIMの場合、初月無料・2ヶ月目853円(税込)・3ヶ月目以降2678円(税込)になるようです。通話プラスでも同じく割引きされますので、U-mobileの無制限SIMにチャレンジしてみたい方には、おすすめですね。
2014.11.1 本日よりBB.exciteモバイルLTEで新コースが追加されました。内容はSIM1枚コースの2GB月額940円(税込)と4GB月額1555円(税込)の2コースです。目立ってはいないようですが、この2つのコース共に最安値を狙っているように思います。

また、11/1〜11/30の期間で新規SIM登録手数料が2160円になるキャンペーンを開始しています。

2014.10.31 U-mobileが11/1より、速度制限のない使い放題プランを開始します。価格は、データ専用が2678円(税込)、通話プラスが3218円(税込)になります。また、これに伴いプラン内容が1GB・3GB・ダブルフィックス・使い放題の4つに変更され、5GB・7GBは使い放題へ統合されて、ダブルフィックスプランは値下げされます。その内容は、データ専用が1GB以下/734円(税込)〜1GB超/1814円(税込)、通話プラスが1GB以下/1598円(税込)〜1GB超/2678円(税込)となるようです。使い放題プランについては、安いですね、これで本当に制限がなければ、WiMAXやぷらら無制限に変わる存在になるかも知れません。
2014.10.31 楽天ブロードバンドのデータSIMが11/1から高速通信容量を増量します。エントリープラスプランが1GB/月→2.1GB/月、ライトプラスプランが3GB/月→5GB/月という内容です。制限内容は、エントリープラスプランでは、3日間400MB・月3.1GBとなり、ライトプラスプランでは、3日間800MB・月6GBになります。
2014.10.31 freetelがドコモMVNOとして11月から「フリモバSIM」をスタートさせるようです。データ通信SIMプランのフリモバNETは1GB月額734円(税込)から7GB月額2786円(税込)、音声通話SIMプランのフリモバCALLは1GB月額1382円(税込)から7GB月額3218円(税込)まであり、それぞれ1GB・2GB・3GB・5GB・7GBとなっています。制限後の速度は128Kbpsになるようですが、詳細は不明です。
2014.10.29 本日、楽天モバイルがスタートしました。ドコモMVNOで音声通話専用格安SIMということになりそうです。初期費用3240円でMNPが可能になっています。プランは、ベーシック0MB→1350円(税込)、2.1GBプラン→1728円(税込)、4GBプラン→2322円(税込)、7GBプラン→3196円(税込)という内容になっています。各プランごとに制限内容が違いますが、基本的に制限後200Kbpsとなっています。音声通話格安SIMとしては、IIJmioとほぼ同じ程度の価格設定ですが、IIJmioにはない0MBプランがあり、これは今のところ通話SIMでは、最安値になります。

12カ月縛りで解約金9,800円、プラン変更不可といった内容ですが、ベーシック0MBを単独で使うならいいかも知れませんね。

2014.10.23 BB.exciteモバイルLTEも11月から値下げとプラン内容が改定されます。改定後の内容は、SIM1枚コース 0MB→723円、1GB→810円 SIM3枚コース 100MB→1188円、1GB→1382円、2GB→1641円、4GB→2138円 となっています。以前はあった500MBのコースがなくなり、一部を除いた大幅値下げになります。※価格は税込
2014.10.23 11月から格安SIMのBIGLOBE LTE・3Gの高速通信容量が、価格はそのままで大幅に増量されます。内容は、エントリープラン1GB→2GB、ライトSプラン2GB→5GB、ライトMプラン3GB→8GB、スタンダードプラン7GB→10GBになっています。通話SIMのスタートプラン1GBについては変更はないようです。この中で、ライトSプラン5GBは月額が1625円(税込)なので、5GBでは最安値になると思います。これは相当思い切った実質値下げになりそうですね。また、これに合わせて3日制限の内容が、ライトSプランが600MB、ライトMプランが1GB にそれぞれ変更されるようです。
2014.10.20 日本通信のb-mobileからiPad専用LTE格安SIM「Platinum Data SIM」が出ます。詳細はわかりませんが、XSIMのフラットと同価格帯になるようで、月額3218円(税込)となっていて10月中に予定しているようです。
2014.10.2 So-netのLTE「PLAY SIM」が2014年10月1日から通信容量を増量しています。内容は、50MB/日→80MB/日、80MB/日→135MB/日、1.1GB/月→2GB/月、2GB/月→4GB/月となっています。IIJやOCNへの対抗策のようですが、何故か同じような内容になっていますね。
2014.10.1 本日よりOCN モバイル ONEにおいて3日間366MB制限がなくなりました。これで、全プランで低速200Kbpsで無制限使い放題ということになり、とっても使いやすくなりました。
2014.9.30 2014年10月1日からOCN モバイル ONEの通信容量が料金据え置きで増量になります。内容は、50MB/日→70MB/日、80MB/日→100MB/日、1GB/月→2GB/月、2GB/月→4GB/月、そして500Kbps7GBコースについては変更されません。IIJmioへの対抗策としての同等程度の増量になりましたが、500Kbpsコースがどう変わるのかを楽しみにしていたところ、残念ながら変更がありませんでした。とは言っても私たち利用者には、うれしい増量なのでありがたいことですね。また、Android版OCN モバイル ONE アプリがWiFi自動切替できるようになっています。
2014.9.25 IIJ傘下のhi-hoが格安SIMのLTE typeDで10月1日からバンドルチャージを全プランにて、1GB→2GB、3GB→7GBに増量して、追加チャージは100MBあたり324円(税込)→216円(税込)に値下げされます。アソートプランでも2GBになるみたいで、選択肢は広がりますね。今回もIIJmioとほとんど同じ内容での改定になっているようです。
2014.9.18 ぷららモバイルLTEの申し込み受付が停止していましたが、明日9/19の午前11時より再開されるようです。
2014.9.18 IIJmioが10/1より全プランでバンドルクーポンの増量をするようです。ミニマムスタートプラン1GB→2GB、ライトスタートプラン2GB→4GB、ファミリーシェアプラン3GB→7GBという内容で、追加クーポンについても値下げされて100MBあたり324円(税込)→216円(税込)となります。今回のIIJmioの思い切った改定で、どのプランも最安値になると思われますが、ますます利用用途が広がると思います。私もミニマムスタートプランを利用中ですが、ファミリーシェアプランに切り替えを検討したいと思います。IIJmioの好感度がさらにアップすることは、間違いないでしょう。
2014.9.14 9/12よりぷららが格安SIMの申し込みを全プランで一時停止しています。「定額無制限プラン」への申し込みが殺到したみたいです。私は何とか注文できましたので、SIMカードが到着したら、レビューを書くつもりです。
2014.9.12 SIMフリー版のiPhone6とiPhone6 Plusが発売されることもあって、日本通信が8GB/月「Platinum SIM」を月額4298円(税込)で発売するようです。詳細は不明ですが通話付きのようです。SIMフリーのiPhoneユーザーなら検討範囲だと思いますが、格安SIMとしては少々高額になりますね。
2014.9.1 本日、ぷららモバイルLTEに「定額無制限プラン」月額2980円(税込)が追加されました。3Mbpsで完全無制限使い放題という内容になっています。私の場合、wimaxの次のメイン回線はこれにしようと思います。
2014.9.1 本日、日本通信の格安SIMカード「b-mobile X SIM」に月額3218円(税込)「プランFlat 7GB」が追加されました。
2014.9.1 本日、BIGLOBEの格安SIMカードの低速時128kbps→200kbpsへ増強されました。
2014.9.1 本日、エレコムがドコモMVNO格安SIMカード「SkylinkMobile」を開始しました。プランは「データ通信専用」・「SMS対応」・「VoIP対応」があり、それぞれにフリー(300kbps)・デイリー(70MB/日)・マンスリー(2GB)というコースが選べます。データ通信専用での月額を見ると、フリー824円(税込)・デイリー1058円(税込)・マンスリー1706円(税込)となっています。ポインティSIMと類似した内容になっていますが、パッケージ3240円として販売している点や月額費用がポインティSIMより安く設定されています。通信速度の制限に関しては、フリーコースの場合だとポインティSIMと同様、300kbps無制限と言いながら、「公平制御」と称して3日366MBで100kbpsに制限するという内容ですので、利用するには注意が必要だと思います。
2014.9.1 So-netの格安SIMカード「ハイスピードS2プラン」は、良さそうに見えた内容でしたが、早くもWEBサイトから消えたようです。現時点で申し込みができなくなっていて残念です。
2014.8.18 エックスモバイルの自称ケータイキャリア「もしもシークス」先行予約販売が2014年8月25日から開始されます。初期費用は契約事務手数料3780円(税込)と初回登録費用3780円(税込)が必要。プラン月額はもしもしスタートプラン 1GB/月(30MB/1日)が1078円(税込)、もしもしスタンダードプラン 2GB/月(60MB/1日)が1942円(税込)、もしもし090プラスプラン 1GB/月(30MB/1日)が3022円(税込)。音声通話SIMのもしもし090プラスプランについては、SMS送信料1通4.2円 通話料30秒24.7円になっています。全てのプランでデータ通信容量超過後200kbpsに規制されます。また、60歳以上の方限定「孫とつながる ほっとライン キャンペーン」が2014年8月25日〜9月30日の期間で開催されます。本格的なスタートではないようなので詳細は不明ですが、割高感があり私にはここを使うメリットが見当たりません。
2014.7.29 U-mobileが8月1日からの新プランを発表しました。音声通話SIMもデータ通信SIMも1・3・5・7GB・ダブルフィックスというラインナップになります。月額はデータ通信場合は1GB/月853円(税込)、3GB/月1598円(税込)、5GB/月3218円(税込)、7GB/月3758円(税込)、ダブルフィックスは変更なし。3GBに関しては値下げになっているようです。データ通信なら1GBの853円という値段は最安値になりそうですが、制限後128Kbpsに変わりはないので注意が必要です。
2014.7.25 au LTE 専門のmineo(マイネオ)で2014年8月5日より2GBと3GBのプランが追加されます。データ通信SIMの場合2GBの月額は1706円(税込)、3GBは2516円(税込)となっています。同時に新端末も発売されるようですが高額なので手が出しにくいという印象です。auのLTE端末がある方には良いかも知れませんね。
2014.7.24 日本通信のb-mobile「スマホ電話SIM フリーData」で2014年8月1日より1年継続オプションとして1GBの高速通信容量が無料で追加できるようになります。今までは200kbpsとなっていたので、音声通話SIMでは、また最安値になると思います。ただし、1年未満で解約すると1年継続オプション解除料3,240円(税込)が解約金とは別に発生しますので注意しないといけません。そして、更に1・2・3・7GBの4種類の高速オプションが格安で用意されます。例えば1GBの場合1年継続オプションと合わせて合計2GBが2052円(税込)となり、かなり安い価格設定になっていて驚きました。b-mobileは回線速度が不安定ですが、この値段なら損はしないかも知れませんね。
2014.7.15 So-netがAmazon限定でPLAY SIM 1.1GB/月をパッケージ代3240円月額950円(税込)での販売を始めました。通信速度は360MB/3日で200kbpsに制限されます。PLAY SIMの他のプランやプリペイドSIM各プランについてもパッケージで販売されます。SIMカードの開通期限付きになっているので注意が必要ですが、この値段ならおすすめできると思います。
2014.7.8 本日よりドコモMVNOインターリンクがデータ通信SIM「インターリンクLTE SIM」を開始しました。全ての回線に固定IPアドレスが付与されます。初期費用3240円、月額費用は128kbps使い放題が1080円(税込)、1GB/月が1728円(税込)、2GB/月が2268円(税込)、3GB/月が2700円(税込)です。また、SMS・24H解除クーポンなどのオプションも用意されています。通信容量を超えた場合と3日366MBを超えた場合、200Kbpsに制限されます。格安とは言いにくい価格設定ですが固定IPアドレスが必要な方は検討する価値があると思います。
2014.7.1 本日よりSo-net モバイル LTEで「ハイスピードS2プラン」が追加されました。30MB/日で月額972円(税込)低速時300kbpsに制限されます。特典期間2014年7月1日〜9月30日は「1日50MB」使えるようです。300kbpsが無制限なら使ってみたいプランです。
2014.7.1 ドコモMVNOとしてワイヤレスゲートから「Wi-Fi+LTE SIMカード」が2014年9月1日からスタートします。250kbpsで月額480円(税込)、1GB/月で月額920円(税込)、5GB/月で月額2480円(税込)、10GB/月で5490円(税込)など4プランが用意されていて、全プランで低速時は250kbpsに統一されるようです。詳細は不明ですが公衆無線LANが無料で付いていて注目のMVNOになるかも知れません。
2014.6.30 2014年7月1日AM9:00〜、BIGLOBE LTE・3Gで音声通話SIM対応になります。エントリープランで月額1728円(税込)〜になっています。また、「第2弾イオンスマホ」の場合のみ特典により24ヶ月間 月額1458円(税込)になっています。OCN以外のMVNOでは音声通話SIMが出そろい始めていますので7月からMNPで移動する方が増えるでしょう。私もそろそろMNPを実行しようと思います。
2014.6.28 今日の報道で2015年度より総務省が携帯電話会社のSIMロック解除を義務化させる方針を固めたようです。いよいよ日本も本格的にSIMフリー・SIMカードが普及しそうです。
2014.6.27 2014年7月1日よりIIJ傘下のhi-ho LTE typeDも音声通話SIMの月額利用料金が1080円→756円(税込)に値下げになります。例えばSIM3枚アソートプラン(内1枚が音声通話SIM)の場合2602円→2278円(税込)というようになります。
2014.6.26 2014年7月1日よりIIJmioの音声通話SIMカードみおふぉんが値下げされます。月額1080円→756円(税込)となります。例えばミニマムスタートプランなら月額1728円(税込)になります。キャンペーンとなっていますが、期間終了後も価格は変わりませんので実質の値下げになります。
2014.6.25 今日から提供されているAndroid版OCNモバイルONEアプリとWEBから操作ができるターボ機能が追加になっています。IIJのみおぽんと同じく高速通信(最大150Mbps)と低速通信(最大200kbps)を自由に切り替える機能です。全コース対象ですが500kbpsコースの場合は高速通信分の容量追加をしてあれば使えるようです。これは便利な機能なので使ってみたいと思います。
2014.6.25 本日よりOCN モバイル ONE プリペイドに20日間お試しプリペイドや1GB容量型プリペイドなどが追加されました。クレジットカード決済以外で使い方に良さそうな内容になっています。
2014.6.23 OCN モバイル ONEのAndroid版アプリが2014年6月25日(水)午後からようやく使えるようになるみたいです。同時に、日次コースで当日使い放題540円/日(税込)と500Kbpsコースで高速0.5GB単位で最大3GB/月まで追加可能540円/0.5GB(税込)が提供されます。追加容量の3ヶ月自動繰越し機能も提供されます。
2014.6.17 OCNのAndroidアプリ050 plusに脆弱性があり利用している方は、危険ですので今すぐにでもバージョンとアップデートの確認が必要です。脆弱性が存在するバージョンは「4.2.0」以前のもので、Google Playで配布されている最新版「4.2.3」は、脆弱性は解消済みとなっています。
2014.6.17 IIJmioから高速データ通信分の追加ができるクーポンカードが提供開始になりました。カードは2種類あり、1500円(非課税)で500MB追加の「IIJmioクーポンカード 1500」と3000円(非課税)で2GB追加の「IIJmioクーポンカード 3000」になっています。カードの裏面記載のクーポンコードを専用ページで入力後、即チャージされます。通信残量がなくても専用ページにアクセスできます。BIC SIM専用のカードも用意されていて利用可能な繰越し期間はどちらも3ヶ月間です。
2014.6.4 6/2よりフュージョンのSANNET LTE サービスでモバイルデイリーオプションというプランが追加されました。高速通信60MB/日で月額961円(税込)、24H無制限クーポン1回324円、低速時200Kbpsという内容になっています。6/30まで初期費用無料キャンペーンを開催中です。
2014.6.2 So-netモバイルLTEで本日より音声通話SIMの +Talk s2と+Talk Lの2コースが追加になりました。 +Talk s2は高速通信1.5GB/月で月額2041円(税込)、+Talk Lは高速通信の月間総量制限なしで月額4514円(税込)となっています。両方とも1年縛り解約金あり、無料通話なし、セキュリティ付き、帯域制限360MB/3日、低速時の通信速度が公開されていませんがおそらく300Kbps程度と思われます。
2014.5.31 U-mobileで7月より音声通話SIMを月額1058円(税込)で追加開始するようです。価格の発表内容が少しおかしいところがあるので参考程度ですが、ダブルフィックスプランの場合の月額が1792円〜3196円(税込)になるようです。受付は7/1開始予定になっています。同時にSIMフリー端末の取り扱いも開始されます。
2014.5.22 BB.exciteモバイルLTEにLTE SIM 3枚 4GBコースが月額3088円(税込)で新設されました。初期費用割引きキャンペーンも継続中です。
2014.5.15 ケイ・オプティコムがKDDIのau 4G LTEでMVNO「mineo(マイネオ)」を6月3日より開始します。データ通信SIMカードは月額1058円(税込)で高速LTE通信1GB/月で1GB超過後200Kbpsに制限されます。また直近3日間(当日を含まない)の通信量が500MB超過で 当日13時〜翌日13時まで最大200kbpsに制限されます。090音声通話付きSIMカードはデータ通信SIMと同じ内容で月額1717円(税込)、MNPも対応。どちらも初期費用3240円、縛り期間12ヶ月(解約金10260円)があり、050ip電話LaLaCallの月額基本料金が無料になります。端末も京セラのAndroid 4.2「DIGNO M」を月額2160円×24ヶ月で販売されるようです。先行予約キャンペーン中です。
2014.5.12 本日より、IIJに続いてhi-ho LTE typeDの音声通話対応格安SIMカードがMNP転入開始しました。
2014.5.1 BB.exciteモバイルLTEが本日より一部値下げになりました。値下げ後の税込月額は、SIM1枚の3Gコースが723円、SIM1枚のLTE 1GBコースが1146円、SIM3枚のLTE 500MBコースが1587円、SIM3枚のLTE 1GBコースが1769円、SIM3枚のLTE 2GBコースが2283円になっています。また、5月31日まで新規とSIM追加の初期費用2,700円のキャンペーンも行われています。
2014.4.25 「OCN モバイル ONE アプリ」の提供開始が6月下旬まで延期になりました。
2014.4.24 ぷららモバイルLTE 50MB/日 定額ライトプランが月額972円(税込)で追加されました。制限後は200Kbpsになります。また、今後の契約分から最低利用期間の縛りがなくなりました。
2014.4.22 So-netですが4月26日よりゲオを販売店として格安SIMカード「Smart G-SIM」をスタートするようです。プランは3種類で、月額は30MB/日コースが950円(税込)、50MB/日1380円(税込)、2GB/月[ルータセット]1979円(税込)です。2GBコースのみ2年縛り・wifiルーター付きで最大通信速度が2Mbpsに抑えられます。また、各コースで制限後128kbpsとなっています。増速・増量キャンペーンが2014年4月26日〜6月30日の期間で開催されます。
2014.4.21 5月よりニフティの格安SIMカード「@nifty do LTE」が全プラン値下げになります。値下げ後の月額は200MB/月のコースが648円(税込)、1GB/月のコースが972円(税込)、5GB/月のコースが3348円(税込)となり、別途「@nifty基本料金」270円(税込)が必要です。この「@nifty基本料金」は、他の@nifty接続サービスと併用で無料、それ以外では5/1〜5/31の期間中申し込みについては、2年間無料になります。また、5GB/月のコースのみ別途6000円キャッシュバックがあります。通信速度は制限後が300Kbpsなので魅力的なプランですが、MVNOとしては珍しい解約金10260円(税込)の2年縛りがあるので要注意です。
2014.4.18 4月22よりip電話付きの格安SIMカード 「アクセリア pointy SIM」が新登場です。プランは3種類、SMSが選択できます。内容は、300Kbps無制限のコースが税込959円〜、70MB/日のコースが税込1078円〜、2GBコースが税込2462円〜となっています。300Kbps無制限のコースが気になりますが、「公平制御」という366MB/3日制限があるようです。本当に無制限なら使ってみたいプランです。
2014.4.17 IIJmioの音声通話SIM「みおふぉん」が本日よりMNP転入を開始しました。
2014.4.17 4月25日より日本通信「b-mobile X SIM」(プランI・N・B)の通信容量が増量されます。内容はプランI→1.01GB、プランN→51MB/日、プランB→2.2GB/月となっています。プランBは変更がないようです。
2014.4.16 DTI「ServersMan SIM LTE」が250Kbpsに大幅アップ、iPhone完全対応、nanoSIM対応、IP電話アプリ「ServersMan 050」が正式版になり月額324円で提供されます。
2014.4.11 hi-ho LTE typeDで4月14日から音声通話対応SIMカードに対応。月額1,080円(税込)通話料金21.6円/30秒で提供。他社からのMNP転入は5月中旬頃に開始されます。また、通話履歴がWEBで確認できるようになります。この他NTTドコモの通話定額新プランが6月1日から開始決定で、ビッグローブも音声通話付き格安SIMカードを7月からの開始予定になっていて、音声通話での値下げ合戦に期待したいところです。
2014.3.28 Android版「OCN モバイル ONE アプリ」が4月1日よりGoogle Playから提供開始になります。このアプリでは、データ利用量の確認、コース変更や容量追加、WiFiワンタッチ切替の操作、利用量超過アラートの設定などが可能になります。シェアSIMについては、SIMごとにデータ利用量が確認できます。iOS版は4月末の予定になっています。
2014.3.24 ぷららよりLTE新プラン仮称「定額ライトプラン50MB」が2014年4月24スタートします。内容は、月額972円(税込)、高速50MB/日を超過後200kbps無制限、月間データ通信量無制限、縛り期間無し。OCNモバイルONEの50MB/日コースとほぼ同じ内容のようですが、ぷららについては、フィルタリングサービスと「ひかりTVエントリープラン」が無料提供されるようです。
2014.3.24 BIGLOBE LTE・3Gのエントリープランのみ月額料金が値下げになります。2014年4月1日より900円(税別)/月、また、BIGLOBE接続サービス併用の方は 700円(税別)/月となります。
2014.3.20 OCNモバイルONEが2014年4月1日より月額基本料値下げと一部増量。30MB→50MB(税抜き900円に値下げ)、60MB→80MB(税抜き1380円に値下げ)、その他のコースも消費税の調整分程度を若干値下げされます。残念ながら、期待されていた本格的な値下げには至りませんでした。
2014.3.18 楽天ブロードバンドLTEの「エントリープラスプラン」が500MB→1GBに、「ライトプラスプラン」2GB→3GBに増量しました。また、低速時256kbps→300kbpsに、制限が400MB/3日間に変更になりました。ただし、月間通信容量がエントリープラスで2GB、ライトプラスで4GBで別途制限があります。高速通信時間オプション「24時間」というものが追加、これは1日400円で高速無制限に使えるというもの。また、現在初期費用0円キャンペーン中です。
2014.3.10 「OCN光モバイル割」と称して、光回線と格安SIMカード「OCNモバイルONE」のセット割引を開始しました。SIMカード1契約につき200円/月(最大3契約600円まで)を毎月の料金から割り引くという内容です。対象者は別途申し込みが必要です。また、Wi-Fiルータのレンタルサービスも開始する予定になっています。
2014.3.7 hi-ho LTE typeD 各コース提供中のバンドルチャージを4月1日からの適用で増量。ファミリーシェア2GB→3GB、ファミリーシェア以外のSIMのみコース、SIM+端末セットコース500MB→1GB。IIJ傘下のhi-hoとしては、当然の対応のようです。
2014.3.7 ビッグニュース!ついにIIJmioが音声通話に対応しました。その名も「みおふぉん」月額 1080円、2014年3月13日(木)受付開始。MNP転入は、2014年4月中旬開始予定。4月1日からの適用でバンドルクーポンも増量になりました。ミニマムスタートプラン500MB→1GB、ファミリーシェアプラン2GB→3GB。4月1日からの適用でライトスタートプラン低速時の制限を3日366MBに変更。
2014.3.3 ASAHIネット LTE 1ギガプランの月額料金(税別)1858円から900円への値下げを発表。4月1日からの適用。3月中に新規申し込みの場合、3月分・4月分無料キャンペーン開始。5月から低速を100kbpsから200kbpsに変更。
2014.3.1 2014年3月より「PC DEPOT」SIMカード提供。初期費用3150円、月額料金1050円で週200MBまでの高速通信、200MB超過後200kbpsに制限。SIMサイズは標準SIM/microSIM/nanoSIMの3種類。縛り期間が12ヶ月。
スポンサードリンク